· 

日月火木土は深夜0時まで対応しています。

夜間診療専任獣医の紺野です。こんばんは。

たまに日中も診療していますが、そういう日であってもキチンと深夜まで居ますのでご安心ください。

 

私が夜間の診療業務を任されて、二ヶ月くらいが経ちました。

 

既に、200件近くの緊急患者を対応させて頂いております。

同じ足利市内はもちろん、佐野・小山・宇都宮、さらには前橋・高崎、館林、熊谷の方からも、当院の夜間を頼りに来院されるようになってきています。

 

 

夜間救急には当然、かなり状態の悪いコが多くやってきます。

もしも、どこも診てくれなくて朝まで待っていたら、もう手遅れだったかもしれない患者もいます。

 

そういうコを助けてあげられたとき、私は獣医師冥利に尽きるのを感じます。

 

 

大丈夫そうな症状でも、処置が遅れたら危険な状態に陥る病気もあります。

動物は、「痛い」とは言えませんから。

 

ご不安なことが夜中に生じて、周囲のどの病院が診てくれなくとも、当院が診ます。

 

 

 

*連絡は午前0時を過ぎると繋がらなくなります(水曜日と金曜日は午後九時まで)。それまでに受診のご決断をお願いします。

 

*ご負担頂く費用は、夜遅くになるほど多くかかります。おかしいと思ったら、迷わずに早めの受診をお勧めします。

 

*当院のかかりつけ会員カードをお持ちの患者様には、割引のご負担額で救急診療が受診可能です。会員カードをご提示ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

因みに、

 

 

 

 

夜間診療は、私一人のみで行っています・・・

 

 

動物看護師さんは、この時間帯はいません・・・・・

 

 

獣医師である、私一人なんです・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・でも、大丈夫です!

 

 

 

 

なぜなら、私には、常に最高の動物看護師さんが付いているからです!

 

 

 

 

 

え?

 

どこにも居ない?

 

 

 

 

 

いえ、必ず、ちゃんと居ます。

 

 

 

目の前のそのコを、

世界で一番よく知っている、

 

これ以上ない優秀な動物看護師さんが、

 

いつも私の目の前に!

 

 

 

だから、大丈夫なんです。

 

大概の検査や処置は行えます!