院長挨拶

当院は栃木県足利市にある年中無休動物病院です。365日毎日診察致します。日曜日、祝日も診療を行っております。
 足利市はもちろん、佐野市・太田市・館林市・邑楽郡・桐生市・深谷市・羽生市からも患者さんが来てくれる地域の中核動物病院です。
 夜間の救急にも出来る限り対応致しますので、ご連絡ください。
(夜間は獣医師一人の対応となる場合がありますのでご了承をお願いいたします。夜間の救急対応は別途、夜間診療費が発生しますのでご了承下さい。)
 夜間診療の際は、必ず来院前にお電話を下さい。学会、緊急手術等により不定期に夜間診療を休診にする場合があります。

私は地域の皆様に、より良い動物医療を受けて頂きたいと常々思っております。目標は最高のホームドクターです。

 

365日診療は当院の特徴であり、誇りです。

しかし「より良い動物医療」は、動物や飼主様によって、それぞれ異なると思います。高度医療を望む方もいれば、それを望まない方もいます。

心臓の悪い子なら、心臓病に詳しい先生が良いかもしれません。関節が悪い子なら運動器疾患に詳しい先生が、ガンなら癌に詳しい先生が、腎臓病なら腎臓病に詳しい先生が、眼が悪い子なら眼に詳しい先生がいいかもしれません。

 

しかし自分のウチの子が将来、どの病気になるかは誰にもわかりません。

 

でも、どの子でも、調子が悪くなったその日にホームドクターが診療をできれば、その恩恵は計り知れません。

 

なぜなら、動物の時間は人間の4倍の早さで進みます。つまり休診日だからと、1日様子をみるという事は、人間が調子が悪いのに4日間も病院に行かないのと同じです。こじらせたとしても当たり前なのです。

 

休診日が無ければ、調子が悪いのに動物を1日(動物時間で4日間)我慢させる必要もありません。

また、病気の治療中に休診日だから、通院を1日休む必要もありません。休診日の前の日に退院する必要もありません。休診日のせいで治療計画を変える必要がないのです。

 

毎日、その時、必要な治療を行うことができるのです。

 

ですから当院は365日診療を再開しました。最高のホームドクターになるための第一歩です。すべての病気の専門医になることは出来ませんが、毎日診療することが、この動物病院はできます。ぜひ頼って下さい。

 

 

全ての病気の専門医にはなれませんが、癌、皮膚病、心臓病、腎臓病、運動器疾患、消化器、眼科、歯科、外科、等々、積極的に学会・勉強会に参加し、常に最新の知見を取り入れています。

 

体の異常の根本を理解し、大切な動物達と末永く、楽しく、過ごせるように治療に努めております。

ベテラン獣医師、新進気鋭の獣医師、経験豊富な
動物看護師がお待ちしております。
 皮膚病、心臓病、腎臓病、運動器疾患、腫瘍、老齢疾患なんでもお気軽にご相談ください。
 セカンドオピニオンにも対応しております。
診療科目
イヌ、ネコ、
ウサギ、ハムスター
(イヌ・ネコ以外は御来院前にご連絡をお願い致します。)