食物アレルギー

 

 

 

 

ペットフードに含まれる様々な食物が原因で、

皮膚の痒みや下痢などの症状が出ることがあります。

 

 

発症は1歳から3歳までに多く、

 

・ラブラドールレトリバー

・コッカースパニエル

・ゴールデンレトリバー

・ジャーマンシェパード

 

等の犬種で発症が多いです。

 

 

ペットフードに含まれるタンパク質や炭水化物、

その他の添加物に対するアレルギー反応で症状が現れます。

 

 

 

繰り返す皮膚の痒みや耳の痒み、

長引く下痢などが見られたら一度診察を受けましょう。

 

 

 

当院では、アレルギー反応を起こしにくい

専門の療法食を取り扱っておりますので、

ご気軽にご相談ください!