結石症について

 

 

 

 

 

・最近トイレに行く事が多い

・おしっこが赤い

・尿の出が悪い

 

 

 

 

これらの症状は結石症のサインかも知れません。

放置してしまうと尿が出なくなり、命に関わる病気です。

 

 

 

 

 

 

結石症は

 

・2歳から4歳の去勢済の雄猫

・あまり水を飲まない子

・肥満傾向の子

 

に多く見られます。

 

 

 

 

 

石が尿道に詰まって閉塞を起こすと、

尿を作る腎臓がダメージを受け、腎不全になることもあります。

 

 

 

 

よく見られる結石の成分は結石の成分は2種類あります。

 

 

 

 

ストルバイト (棺状の結晶)

 

 

シュウ酸カルシウム (ダイヤ型の結晶)

 

 

 

 

これらの結晶は尿検査で調べる事ができます。

 

 

あてはまる症状がある場合は、すぐにご相談ください。

結石症をケアするフード・サプリも扱っております。