子宮蓄膿症について

 

 

 

 

 

子宮のなかに膿が溜まり、命に係わる重大な病気です。

避妊手術を受けていないワンちゃんは要注意です!

 

 

 

 

細菌の感染や、卵巣からのホルモンが原因となります。

 

 

 

 

おもな症状は

 

・陰部から膿が出る

・元気が無い

・発熱

・お腹が大きくなる

・嘔吐する

・多飲多尿

 

などが一般的ですが、

陰部から膿が出てこない子もいます。

 

 

 

 

子宮内の細菌毒素が全身にまわったり、

大きくなった子宮が破裂したりもします。

 

 

 

 

放置してしまうと、生死に関わる救急疾患です。

状況によっては緊急手術になる場合もあります。

 

 

当てはまるような症状があったら、

すぐに当院にご連絡下さい。

 

 

早期に治療を開始をすれば、命を守ることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

      子宮蓄膿症の犬の子宮