オヤツについて

オヤツにはビスケットやクッキー、ジャーキー、ガム、チーズ、ボーロなどがあります。

猫用ではカマボコのスライス?みたいなやつですね。

 

この中で当院でお勧めできないのはジャーキーとガムです。ガムは歯周病のコーナーでも書きましたが、喉に詰まる危険性があります。ジャーキー(肉類)も平気な子は平気なのですが、個人的には肝臓に悪いと考えています。健康診断で肝臓の数値が悪い子にジャーキーを止めさせたら肝臓の値が正常に戻ったという事が良くあります。また近年では野菜巻きジャーキーなどヘルシー志向のものもありますが、やはり肝臓には負担をかけているように思えます。

 

家庭でワンちゃん・ネコちゃんにケアをする時は是非、オヤツを上げてください。例えば耳掃除や歯磨き、足ふきなどの後には必ずオヤツを上げてください。あげないと我慢ばかりになってしまい、ケアを嫌がるようになってしまいます。

 

また我慢のレベルに応じてオヤツのレベルも変えると良いと思います。簡単なことは、ビスケット、難しいことはチーズのようにするのが良いでしょう。